きらきら瀬戸内

今日で盆休みも終わり。あっという間の5日間だった。
久しぶりに旅行をした。松山へ『伊丹十三記念館』を訪ね、翌日は坂出へ『東山魁夷せとうち美術館』を訪ねた。道後温泉に宿泊したが、友人が予約してくれた宿は黒川さんの設計だった。
ふたつの美術館のよさは言うまでもなく、讃岐うどんは美味しかったし、松山城もすばらしかったが、一番記憶に残っているのは、帰りのバスを待っていたドーム(UDONのロケ地にもなったところ)から眺めた瀬戸内海。ビールをやりながら、きらめく海や連なる島々をボーっと眺めた。

突然だが、今日でブログをしばらく休むことにした。このところ休みらしい休みが取れず、あれこれ考える時間もないので、書きつける記事がない。むかしはそれでも更新しなければと他愛ないことを書いたが、所詮そんなことは空しい。
瀬戸内の景色をゆっくり反芻する余裕ができたら、また書きたいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です