キーボード壊れる

キーボードのAが反応しなくなった。ケーブルを抜き差ししても、キーキャップを外して掃除をしても直らない。仕事にならないので、朝一番に新しいものを買いに出かけた。
Aだけ印字が剥げていたので、酷使して具合が悪くなったのだろうか。しかしこれだけあるキーの中で、一番使うのはAなのかと思う。あかさたなはまやらわがざだばぱきゃしゃちゃにゃひゃみゃりゃふぁぎゃじゃぢゃびゃの入力にAを使うが、数えればOを使う文字も同じだけある。これは掘り下げれば面白い発見があるかもしれない。
キーにひらがなが印字されていないのは、ローマ字入力しかしない向きのための製品で、表示がうるさくないところが気に入っていたが、いまはもう作っていない。新しいキーボードは試してみたかったBluetooth接続にしたが、ペアリングに1時間もかかった。説明書の通りに進まないので、サポートセンターへ確認したところ、Windows10のアップデートが原因だった。せっかく無線にしたが、起動時のタイムラグが気になり、結局付属のケーブルを挿して使っている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です