フレッシュ

ドラマ『京都人の密かな愉しみ Blue 修業中』の新作を見逃すところだった。おまかせ録画の一覧にタイトルがあったので、また再放送だろうと予約を消そうとしたが、サブタイトルに祇園の文字。こんなタイトルあったかなと確認したら新作だった。
でも江波杏子さんは昨年亡くなられているので、どのような物語になるのだろうと思ったら、冒頭でちゃんと江波さんを見送られていた。切なくも素敵なシーンだった。
今度のテーマは祇園祭。これまでと変わらずドラマとドキュメントが巧みに織り重なり、美しい映像と阿部海太郎さんの音楽。大原千鶴さんと松尾アナの料理パートも抜かりなく。
キャストは陶芸見習いの方が変わっていた。どうやら結婚出産し、芸能界を引退されたそうだ。他の修行中の俳優もだが、フレッシュなところが役柄に合っていたのに。代わりを吉岡里帆さんが演じていたが、彼女はどうにも苦手。ごめんなさい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です