出口なし

今日の午後は仕事にならなかった。ほぼ日がTHE BEATNIKSのライブリハーサルの模様を生中継していたからだ。14時から20時までの6時間。結局通して観てしまった。
THE BEATNIKSは高橋幸宏と鈴木慶一のユニット。YMOを敬愛する者としてはずすわけにはいかず、学生のころは傾倒した。でもインターバルが長かったせいでいつのまにか聴かなくなり、持っていたアルバムはCDラックから消えた。
それだからこの中継もかじるだけのつもりだったが、リハーサルがはじまると、目が釘付けになり作業の手も止まった。むかし聴き入った懐かしい曲も、先日リリースされた新譜からであろう曲も、ライブ演奏のグルーヴにやられた。PUPA組の高野さん、高田さん、堀江さん、権藤さんの演奏はもちろんのこと、はじめてのGREAT3白根さんのドラムテクは幸宏さんを彷彿とさせ、同じくGREAT3高桑さんのベースは細野さんを彷彿とさせた。
リハーサル終了後はお二人でライブの宣伝を兼ねたミニトーク。還暦間近だからこれで見納めと冗談めかして請われていたが、観に行く腹は決まっている。このグルーヴは生で感じたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です