建築知識ビルダーズ No.42

読みたい記事が3つ。まずは中村さんの『shell house』。皆川さんの展覧会『つづく』に展示されている巻貝の形をした小屋だが、その設営の様子が掲載されるというので楽しみにしていた。
外壁のレッドシダーがマジックテープ留めだったことに驚いたが、そのマジックテープが桶のタガのように見えて面白い。これで展覧会へ行くのが楽しみになった。
次は阿部さんと伊礼さんのクロストーク。伊礼さんが阿部さんのご自宅を訪問し、設計者であり住まい手でもある阿部さんに、いろいろなお話を伺うというもの。
伊礼さんは様々に感激されているようだったが、この家は私も訪れてみたい名作中の名作。伊礼さんも書かれていたが、住宅であり建築である希少な作品。
この家は映画でも使われている。ネットを検索していて知った。中山美穂さんが主演で、彼女の自宅として使われているのだが、映画用に設えたインテリアが似合っていない。
最後は伊礼さんが手掛けられた、吉村さんが設計された共同住宅のリノベーション。残された吉村さんの意匠と、新しく設えた伊礼さんの意匠が、うまく馴染んでいるように感じた。
吉村さんにつながる中村さんや丸谷さん、長さんや小泉さんの家具やペンダントがあしらわれていて心憎いと思った。屋外へ排気しないレンジフードも知れてためになった。
同じリノベーション特集で、マスタープランさんの全室空調もなるほどと感心した。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です