続行するにはあなたの許可が必要です

仕事場で支給されたパソコンはWindows Vistaだが、このOSはかなり鬱陶しい。
アプリケーションをインストールするとき、コマンドを実行するときに必ず現れるこのダイアログボックス。ピンと警告音を発し、背景を透過度50%くらいにして出現する。ユーザーが自分ひとりだけのパソコンで、なぜ自分の許可が必要なのだ。
ユーザーアカウント制御のやっかいなところはこれだけではない。先日データを内臓HDDから外付HDDへ移動したが、移動後にデータを開いて編集して上書き保存しようとすると、アクセス拒否のメッセージ。違うドライブへ移動したので、おかしな行動をとっていると思ったのだろうか。でも保存はできないが開くことはできる。セキュリティとしてそれでよいのか。
このシステムは無効にすることができるが、今度はタスクバーから盛んに警告してくるのでうるさくて仕方がない。XPにダウングレードするか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です