首都圏外郭放水路

大雨で東京の街が浸水するのを防ぐため、地下50メートルに巨大な溜池がつくられた。
こういうのを見ると、建築の仕事など取るに足りないと思う。ミリ単位であーでもないこーでもないと頭を掻いているが、なんて些細なことだろうと思う。一方こちらはセンチやメートルの世界。「ミリ?そんなちっぽけな数字関係ないね」と柱たちがせせら笑っているようだ。
定期的に見学会を開催しているようなので、こちらにいる間に訪ねてみたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です