黒船

Amazonから発送通知のメールが届かない。状況を確認すると発送準備中のまま。これまで注文翌日には発送されていたのに。システムに不具合でも起きたのかとネットを調べたが出てこず。代わりに興味深い記事を見つけた。
Amazonが日本で電子書籍をはじめるそうだが、日本の出版社となかなか折り合いがつかないのだそうだ。一方的な契約内容に、出版社が抵抗しているのだとか。
その契約とは、新刊はもちろん、既刊を含めたすべての電子書籍化を認めなければならず、いっさい拒否できない。売上の半分以上をAmazonに納めなければならず、Kindle以外の端末フォーマットにしようものなら、さらに売上を吸い取られる。とどめは、著作権を著者ではなく出版社が管理せよということらしい。なんとも傲慢でアメリカらしい物言い。
洋書が時価で手に入るし、本以外の品も安く手に入る。そして送料が無料。だから利用しているが、これを知ってしまったからには距離をとりたくなる。
ところで、Amazonの送迎バスがうちの近くを通過する。ボディーカラーがカラフルで好感が持てるのだが、ガラスにスモークが貼られていて中の様子が伺えない。はじめは回送車かと思ったが、いつ見かけてもそうなので、あるとき目を凝らしてよく見ると、中に人が座っている。夜見たものだから、まるで死人を搬送しているようで股間がキュンとなった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です