Herbis Plaza Ent

用事で梅田へ出たついで、オープンした『ハービスプラザ・エント』へ立ち寄った。
お目当ては雑貨店の『アンジェ』代官山の書店『ユトレヒト』がセレクトした書籍コーナーがある。前からこの書店のチョイスには一目を置いていたので、オープン前から楽しみにしていた。
売り場にはいろんなジャンルの本が所狭しと並んでいて、わくわくしながら一冊一冊手に取った。土産に増田れい子さんのエッセイと、ルーシー・リーの作品集を購入。
帰りにビルの中を巡った。インテリアも建築も、いまは軽く透明へとベクトルが向いているように思うが、この施設は商業施設の王道を行っていた。シックでエレガントでゴージャス。エスカレーターの意匠ひとつとっても並々ならぬものがある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です