High-Definition Multimedia Interface

ソニーのMDR-HW700DSというサラウンドヘッドフォンを使っている。ブルーレイやDVDに加え、いまでは動画配信サービスでも映画を観るが、狭い団地に住んでいるので、スピーカーを置いてよい音で鑑賞することは叶わない。たとえスピーカーを置けたとしても、集合住宅なので音量を上げられないだろう。なのでヘッドフォンを使って鑑賞するわけだが、どうせなら疑似でもサラウンドを味わいたいと、評判だったこの製品を使っている。
1代目は不慮の事故に遭ったので、先日2代目を購入した。生産完了しているのでどの店も売り切れ状態だったが、Joshinが突然販売を再開した。倉庫の隅で見つかったのだろうか。
先代は説明書通りに接続したが、今度はそうしなかった。1代目を入手したあと、4Kソフトを観たいとUBP-X800を購入したが、このヘッドフォンは4K60Pに対応していない、つまり4Kソフトの性能を100%発揮できないと知ったので、ふつうに接続してはいけなかった。
ネットをくまなく調べて図のような配線にした。プレイヤーには出力がふたつあり、一方は音声専用なので、これをヘッドフォンへつなぎ、もう一方は直接テレビへつなぐ。これで4K60Pを堪能できるということだった。つないですぐに『ブレードランナー2049』の4Kソフトを観たが、映像がきめ細かくなっていた。サラウンドの質も心なしか上がっているようだった。
そして昨日の夜。購入しておいた『ジェントルメン』を観ようとしたのだが、ヘッドフォンから音が出ない。先週『ブレードランナー2049』を観てから一切触っていないのに。コンセントやケーブルを抜き差しし、電源を何度も入れ直したが駄目。憤りヘッドフォンをぶん投げようとしたが、それでは1代目の二の舞と堪えた。ネットを調べても解決策は見つからなかったので、とりあえず説明書通りの接続にして『ジェントルメン』を観たが、終始上の空だった。
先週は観れたのに昨夜は観れないとは狐につままれたようだが、原因はHDMIにあるのだろう。よくわからないHDMI規格。あるいはテレビの『ブラビアリンク』かもしれない。図の4台ともソニー製。テレビの設定もよくわからない項目が並んでいるが、説明書で説明されていない。何のための説明書か。サポートへメールしたが、調べるので時間をくれと返信が届いた。担当はチャンと書いてあるので日本人ではないだろう。日本語から勉強するつもりだろうか。
タイトルはHDMIの正式名称。マルチメディアにしたのがいけなかったのではないか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です