あたりまえのこと

OTS(大阪トランスポートシステム)線の通行料がこの夏から撤廃されるそうだ。
OTS線は、大阪港と中ふ頭を結ぶ路線として1997年に開業。本町や梅田へ行くのに住之江公園経由より早いのだが、第3セクターなので、この区間を通るだけで230円かかっていた。
乗客数が伸びないので撤廃したそうだが、そんなのあたりまえ。はじめからわかっている。
海中トンネルなどに工事費がかかったのかもしれないが、それをすぐに取り戻そうなどと考えてはいけない。もっと長期的視野に立たなければ。このまちの未来を案じなければ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です