和田誠展

まさかの朗報。とてもうれしい。主催や協賛などのクレジットを見るに、一大回顧展となるだろうか。ぜひそうあってほしい。2023年まで巡回するそうなので、きっと関西にも来てくれることだろう。ページデザインは和田さんの人柄を表し...

田中一村展

佐川美術館で観た展示には及ばなかったが、はじめて観る作品があり、それがとてもよかった。奄美大島商工会議所が購入し、はじめて公開されたという『岩上の磯鵯』。縦長の画面のほぼすべてを黒い岩崖が埋め、頂に磯鵯が止まっている。ほ...

呑気症

松家仁之著『泡』。3年ぶりの新作は青春小説。帯には最初にして最後とある。はじめての出版社の連載で、これまで書かなかったものを書くことにしたそうだ。学校へ行けなくなってしまった東京の男子高校生が、遠くでジャズ喫茶を営む大叔...

iCloud

先日iOSを14.5にしたが、バックアップをとっていなかったので、iTunesを起動したところ、「連絡先とカレンダーの同期のサポートは非推奨になりました。将来のバージョンのiTunesから削除されます」とのメッセージ。先...

さざ波のような

文・安西カオリ、絵・安西水丸『さざ波の記憶』。水丸さんの娘さんの随筆集。雑誌に掲載された9編と書き下ろし12編。合い間に水丸さんのブルースケッチが彩りを添えている。水丸さんが大好きだった珈琲やカレーのこと、民藝や灯台のこ...