とらや工房

御殿場にある『とらや工房』を訪ねた。
竹林の山門をくぐり、林を縫うようにしばらく歩くと、視界が開けて弧状の建物が現れた。灰緑に塗られた外壁や、軒の低い屋根は周囲になじみ、周囲の自然に溶けていた。内藤さんの建築は、ブレがなく、虚飾がなく、時代に乞わないところが好ましい。
隣に吉田五十八さん設計の『旧岸邸』があるとは知らなかった。一般に開放していたが、まもなく閉館するとのことで見学叶わず。いつか訪れたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です