エイリアンズ

BSフジで『アワー・フェイバリット・ソング 私が「エイリアンズ」を愛する理由』という番組を放送していた。キリンジの『エイリアンズ』を取り上げ、堀込泰行さんご本人やプロデューサーの富田恵一さんが制作当時のことを振り返り、カヴァーした土岐麻子さんや秦基博さん、宮崎哲弥さんや長嶋有さんがこの曲についてのすばらしい部分を語っていた。
なぜ今このような番組なのだろうと思ったが、最後に泰行さんの新譜が映り、『エイリアンズ』を作ったのは僕だと知ってほしいと言っていたので、宣伝のようなものなのかもしれない。
この曲はたくさんの人にカヴァーされているそうだが、その中からDr. Capitalが取り上げられていて驚いた。先日この曲をカヴァーするDr. Capitalのことを書いたのだった。泰行さんも、Dr. Capitalのテクニックの部分の解説に、わかってくれてうれしいと言っていた。
鈴木康博さんのカヴァーがうれしいと言っていたが、オフコースが好きなのだろうか。小田さんも『クリスマスの約束』でカヴァーしていた。『3』を聴きながらこれを書いているが、『サイレンの歌』のコーラスワークはオフコースを彷彿とさせる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です