レゴドック

iPhone5に更新したが、純正はおろかサードパーティからもドックが発売されない。
今回から新しいコネクターに変わったが、先端にはチップが埋め込まれているそうで、これまでのように簡単には作られないのだとか。でもパソコンにケーブルを挿しっぱなしは邪魔で仕方がない。だからネットで見つけた『レゴブロックでドックを作る』を試してみた。
所詮はおもちゃ。ろくに使えないだろうと思ったらなんのなんの。ホルダーブロックがちゃんとケーブルをホールドするので、先端が動くことなく挿せる。でも軽くて重心が高いので少々危なっかしい。やはりちゃんとした製品がほしい。自前で先端を作ろうとするから時間がかかるのであって、これのようにドックだけを製品化し、ユーザーは自前で用意したケーブルを挿せばよい。それなら電気に詳しくない雑貨メーカーなどもすぐに提供できるだろう。

どうやら本家はドックを作るつもりがないそうだ。先端が華奢なので、これのように背もたれがなければポキッとやりかねない。でもこの背もたれがどうにも醜い。見栄えうまく作れない。そんなところだろうか。今度のiMacが光学ドライブをなくしたのは、美へのこだわりなのだとか。そこまでいけば立派だが、機能をおろそかにしてまでこだわるのはいかがなものか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です