ワクチン接種 #1

ワクチンを接種した。6/23に接種券が届き、翌朝ネットで予約。半月前のニュースでは空いていると言っていたが、×印だらけで昨夕になった。会場はインテックス大阪1号館に設けられた大規模接種センター。区ではまだ65歳以上だが、こちらは年齢制限がない。
ネット予約はものの数分で完了した。尼崎市の父の予約を代行したときは、ビジーやエラーにまみれて1.5時間かかった。自治体のシステムが違えばこれほど差が生まれる。
テント最奥の入口を入り、消毒と検温をして受付へ。歯科医師の接種に同意すると、移動して医師が予診票を確認。接種可となりいよいよ接種室へ。利き手と反対の腕に接種。いつ打たれたのかわからなかった。ここまで入館から10分。15分待機し、2回目の予約をして退館。
都合30分もかからなかったが、広い会場のおかげだろうか。ゆったりとレイアウトされた一方通行で、たくさんの誘導員のおかげで移動がスムーズ。受付、予診、接種、待機、予約ともたくさん数があり、待たされることはなかった。よくできていると感心した。
ワクチンは武田/モデルナ製。ファイザー製より副反応が多いようだが、アナフィラキーは少ないとか。接種後の死亡数は1だそうなので、ファイザー製よりマシなのだろうか。
一夜明けた。打った箇所を中心に筋肉痛となっているが、生活に支障はない。
最新ニュースでは、ワクチン供給が追いつかなくなり、新規予約を中断したり、予約分の接種ができない状況だそうだが、後先考えずに職域接種など導入するからこうなる。
同じことの繰り返し。アクセルを目いっぱい踏んだのに急ブレーキをかけられる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です