二度目の『つづく』展

前回撮影しなかったエントランスと『洋服の森』。このあと『shell house』へ直行した。

帰りに大阪高島屋の『民藝展』へ。お目当てはMarty Grossさんによる映像上映。バーナード・リーチさんが撮影した古いフィルムをデジタルリマスタリングし、アーカイブや上映を行うことで、民藝の記録を未来に繋げようと立ち上げたプロジェクトだそうで、1時間にわたり、名もなき職人や濱田庄司さん、柳宗悦さんらが画面に登場。濱田庄司さんが英語が達者で恐れ入った。
展示即売のほうは、お店も人の入りも寂しかった。ギャラリー・セントアイヴスを楽しみにしていたが、大阪会場では出店していなかった。3年前の展示即売会は盛況で、寛次郎さんや濱田庄司さんの器を扱うお店も出店していて、はじめて彼らの器の値を知って感動したものだった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です