何度目の再開か

はじめてパソコンを手に入れたのは1999年。手に入れてすぐ2000年問題が大騒ぎになったので覚えている。仕事の得意先から「CADが使えなければこの先食べていけない」と言われ、未知の世界へ足を踏み入れた。
パソコンメーカーはGateway2000。少しでも安くと何度も日本橋へ通って決めた。日本よりもアメリカのメーカーのほうが安く、IBMやDELLやHPよりGateway2000は安かった。
CADを覚えるより先にインターネットやメールを覚えた。当時は光やADSLなどなく固定電話の回線を使った。インターネットではなくパソコン通信と呼ばれていた。現在のように定額つなぎっぱなしではなかったので、インターネットやメールをする時だけつないだ。つないだ時間だけ電話代がかかった。でも何度もつなぎっぱなしで寝てしまい、請求書を見て泣いた。夜間だけ定額つなぎ放題のテレホーダイが登場すると、電話代は減ったが毎日寝不足だった。
ホームページを作ったのは2005年。ご多分に漏れず趣味嗜好や旅行記などを載せた。掲示板を装備し、書き込んでくれた人たちと交流もした。その後ブログをはじめた。用意されたテンプレートのデザインが気に入らず、仕組みを勉強してカスタマイズした。
SNSが登場すると、好奇心からはじめてみたが、Facebookはすぐにやめた。仲間内だけで盛り上がる雰囲気に馴染めなかった。Twitterは登録しては退会を繰り返した。読むに堪えない、見るに堪えないつぶやきを目にしたくなかった。それでも先日、やはり利用したいと登録したが、最初のつぶやきでロックされた。変なことを書いたつもりはなかったが、NGワードに触れる何かがあったのだろうか。世知辛くなってしまった。
だからまたブログをはじめることにした。ここなら検閲はない。思うことを気の向くまま書き留める。最新のプログラムについていけず、勉強する時間もなく延ばし延ばしにしていたが、むかし作ったものを試したらうまくいったので、とりあえずこれではじめようと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です