枕の向き

久しぶりにジャケットを着て気がついたのだが、押入に吊るしているスーツやジャケットがどうにも臭う。汗とほこりが混じったような臭い。長い間留守にしていた部屋に入ったときのような臭い。思えばこの部屋に住んで10年以上になるが、それだけ住めば臭いに限らずいろんなものが堆積する。そんなわけで、今日はとても天気がよく、衣替えの季節ということもあり、吊るしてあるものすべてをベランダで干した。
ついでに着なくなった洋服を処分しようと整理したら、出るわ出るわゴミ袋(大)で6つ。もったいないと思ったが、どうせ着ないのだからときっぱり潔く。おかげで押入に収まりきらなかった洋服がすべて収まり、部屋がすっきり気持ちよくなった。
最後にベッドの向きを変えた。先日ラジオでボニーピンクが言っていた。彼女は外国に住んでいたとき枕が南向きだったそうだが、あるとき風水師に、南は火相だから怒りっぽくなると言われたそうだ。そのころたしかに喧嘩っ早かったとボニー。私も10年以上枕は南向きだった。気のせいかもしれないし、歳のせいかもしれないが、若いころより怒りっぽくなった。
そんなわけで東向きに変えた。東は若さ、健康、発進、機動、発展を願う向きだとか。思い返せば、前に住んでいた部屋もその前の部屋も、さかのぼって実家でもすべて東向きだった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です