極上の記録映画

愛知万博にはまだ行っていない。おそらく行かないと思う。前にも書いたが、『新しい地球創造:自然の叡智』という壮大なテーマを具現できているとは思えないし、人ごみは苦手。
日本での万博は、大阪万博(1970・6,400万人)、沖縄万博(1975・350万人)、つくば万博(1985・2,000万人)、花と緑の万博(1990・2,300万人)があるそうだが、行ったのは大阪万博だけ。遠いということもあるが、きっとテーマや展示に興味を覚えなかったのだろう。
大阪万博へ行ったといっても当時は幼児。2度連れていってもらったそうだが、お土産に買ってもらったパノラマ写真しか覚えていない。物心がついていたらどんなによかったか。
いまでも取り上げられ、語り継がれる伝説の万博。そんな大阪万博を知ることができるアイテムを見つけた。『公式長編記録映画日本万国博』万博開催の翌年に劇場公開されたそうで、その年の興行成績第1位を獲得したとか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です