甜茶

花粉症とは30年来のつきあいだが、処方は市販薬で済ませている。お医者へかかっても似た成分の薬を処方されるだけだろうし、元から絶つ根治療法は受け入れ難い。
花粉を体内に入れて免疫をつける療法は、3年以上続けなければならないそうだが、その割に根治2割、改善6割、効果なし2割と頼りない。また、スギに対する療法しかないので、イネにも激しく反応する私には片手落ち。もうひとつの神経を切断して鈍感にさせる手術療法は、切ることそのものが恐ろしいし、神経を殺してよそに影響がないのだろうかと思う。
高齢になれば免疫力が低下し鈍感になるので、花粉症が治まることもあるそうだ。そうなってくれればうれしいが、それまでの辛さや煩わしさをいくらかでも軽減したい。体に優しい無理のない療法はないものか。台所に立っていたときふと甜茶を思い出した。花粉症によいと聞き、ずいぶん前に手に入れたが、独特の甘味に馴染めず棚の奥にしまってしまった。久しぶりに取り出してみたが、とうのむかしに賞味期限が切れていたのでゴミ箱へ捨てた。
ラジオパーソナリティの桑原征平さんを思い出した。むかし彼の番組で、健康食品メーカーの甜茶サプリを飲み続けていて、目も鼻も快適だと話していた。そのような話は鵜呑みにしないのですっかり忘れていたが、試してみようとひと月分の商品を注文。
飲み始めてひと月経ったが、効き目ゼロではないようだ。ムズムズはするが、鼻炎薬を飲んでいないし目薬もさしていない。それでこの程度なら上々。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です