田中一村展

佐川美術館で観た展示には及ばなかったが、はじめて観る作品があり、それがとてもよかった。奄美大島商工会議所が購入し、はじめて公開されたという『岩上の磯鵯』。縦長の画面のほぼすべてを黒い岩崖が埋め、頂に磯鵯が止まっている。ほかには、一村さんが使っていた画材や、オリンパスの二眼レフなども展示されていた。
美術館の入口に掲示していたが、奄美大島が徳之島、沖縄島北部、西表島とともに世界遺産に認定されるそうだ。田中一村記念美術館や終焉の家などゆかりの場所を訪ねてみたいと思っているが、認定されれば騒がしくなるだろうか。その掲示の隣には、むかしニュースキャスターをしていた宮崎緑さんのパネル。?と思ったら田中一村記念美術館の館長だそうだ。
映画『アダン』が観たいと思い調べていると、女優の木村文乃さんが引っかかるのでなぜだろうと思ったら、この映画に出演していた。アダンの化身の役だったそうだが、さっぱり忘れてしまっている。もう一度観たい。どこかのレンタルビデオ店に置いていないだろうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です