2021夏の祝日

カレンダーを7月にして気がついた。Google カレンダーと祝日が異なる。なぜだろうとネットを検索してハッとした。オリンピックに合わせて移動されたのだった。
たしかに一昨年、来年はオリンピックのために祝日が変わると聞いたと思うが、延期され、中止されると思っていたので、今度のオリンピックは微塵も頭になかったのだ。
内閣官房の東京五輪・パラリンピック推進本部事務局いわく、「昨年12月から限られた予算の中で広報してきた。周知できているかどうか判断するのはあくまで国民」だそうだが、突き放すではないか。SNSならタダでいくらでも広報できるだろう、トップに固定すれば明白だろうと、事務局のアカウントを探したが見つからない。ならばTokyo 2020やIOC、JOCで広報されているのかと確認したが見当たらず。内閣府政府広報オンラインで一昨日に呟かれていた。
国民多数が反対しているからと言って、このような大事なことをおろそかにしないでほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です