さいたま新都心

埼玉に来て3週間。毎日があっという間に過ぎてゆく。
今日は休日だったが、午後からどうしても現場へ行かなければならなくなった。別所沼公園に建つ『ヒヤシンスハウス』を見に行こうと思っていたのに。
立原道造さんは無知に等しいが、『ヒヤシンスハウス』は知っている。彼がひとり週末を過ごすわずか5坪足らずの簡素な小屋。彼が若くして他界したので、実現されなかったと聞いていた。
ところが数日前に手にした『暮らしの手帳』に『ヒヤシンスハウス』のことが載ってあり、実際に建てられていると知った。しかもその場所がここから数駅しか離れていないという。
今日はポカポカ陽気で絶好の日和だったが仕方がない。楽しみはあとにとっておこう。
仕事を終えてまっすぐ帰るのは空しかったので、堀部さん特集の『住宅建築』でも買おうと、はじめてさいたま新都心へ行った。日が沈んでいてよくわからなかったが、さいたま新都心は駅前にショッピングモールがあり、シネコンがあり、さいたまスーパーアリーナがあった。行政庁のビルが林立していて、まるでミニ新宿のような景色。空々しい街だと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です