ハイレゾストリーミング

ハイレゾストリーミングサービス『mora qualitas』が、来年3月29日で終了するそうだ。”お客様へご満足いただけるサービスの継続的なご提供が困難であるという判断に至った”ということだが、よほど利用者が少なかったのだろうか。2年半と短命だった。
ハイレゾの認知度が低いのか、知っていても利用するまで至らないのか。対応機器でなければ恩恵を受けられないし、そもそも耳が聴き分けられるのかということがある。
ハイレゾストリーミングは他にApple MusicとAmazon Music HDがサービスを提供しているが、彼らは一般音質の音源も提供しているので、そうそうコケることはないのだろう。
いまでは音楽ストリーミングサービスは10以上もあり、いずれも月々千円も支払えば数千万曲が聞き放題。Spotifyは広告が入るが無料で利用できる。飽和状態なのだろう。
その中でハイレゾ音源のみを月々二千円で提供していた『mora qualitas』。コンセプトは潔く面白かったが、ごく一部のマニアにしか受けず収益性が悪かったということだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。