世界を救う歌声

CDショップのレジ横でワゴンに積まれていた。Corrinne May?はじめて聞く名前だった。
CDの帯に『この世界を救えるのは、彼女の歌だけかもしれない』と刷ってある。この手のコピーときたら。でも試聴機のヘッドフォンから軽快なピアノのイントロが流れると、これはよいアルバムだろうと感じた。2曲、3曲と聴くと確信になった。しなやかで透き通る声に魅せられた。
6歳からピアノをはじめ、独学でクラシックを学び、バークレー音楽院で修練を積んだ。どの曲も正確で力強い。朝聴けば1日がんばろうという気持ちになり、眠る前に聴けばぐっすり眠れる。
いま彼女の公式サイトで全曲全コーラスが試聴できるので、試しに聴いてほしいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です