Gold

荒川静香さん、金メダルおめでとう。ミーハーな私は、エキシビションで流れていた『You Raise Me Up』をiTMSからダウンロードし、美しい歌声とメロディに浸っています。
銀メダル、銅メダルのふたりもすばらしい演技だった。彼女たちのあの転倒がなければ順位はどうなっていたか。いや、そんなことを考えるのはよそう。荒川さんの演技はとても丁寧で、しなやかで、バランスがよく美しかった。
イナバウワーが素敵だった。コーチに世界一美しいと言わしめた技なのに、新しい採点方式になり審査対象からはずれたので封印せざるを得なくなった。でも荒川さんは、「ポイントがつかなくてもいい。観客を喜ばせたい」と言って披露した。フリー演技終了後のあのスタンディングオベーションは、イナバウワーへの喝采も多分に含まれていたと思う。
オリンピックは世界一華やかなスポーツの祭典。それはかけ引きの競技の世界だが、一方で自分らしい演技、観客を魅了することのできる演技を披露することもまたオリンピック。記録に残る選手より、記憶に残る選手を見たい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です