伊勢詣

今年の伊勢詣は、友人とふたり1泊2日でお参りした。1日目はいつものコースを巡り、2日目はすべての別宮へお参りし、コンプリートする計画。ひとつの別宮は宿からの道中にあるが、もうひとつの別宮は3時間に1本しかない列車でしか行けない。だから綿密に行程を組んでいたが、予定外のイベントが発生したのでお参りできなかった。

宿は村野さん設計の志摩観光ホテル。意外に安かった。翌朝早めに支度を整え、出発時間まで見学するつもりだったが、オープン当時の旧館が特別公開中で、ホテルの方に案内していただけるというので、こんな機会はないと参加した。案内に時間はかからなかったが、それで済むはずはなく、ホテルの方が戻ると第2ラウンドへ。詳細見学と撮影会を敢行し、終わってみればお昼前。そんなわけで別宮をひとつ断念したが、帰るには早かったので久しぶりに夫婦岩へ。カエル(二見興玉)神社でお祓いを受け、おみくじを引いたら大吉だった。元日住吉大社ではじめて大凶を引いたので、合わせて吉くらいにならないだろうか。
昨日内宮で御神楽を奉納したが、今年は珍しい面々と同席した。野田首相や蓮舫氏たち政府関係者と、某ゼネコンの中部地区管轄の工事所長ご一行様。生で見る野田首相は呉服問屋の番頭のように見え、蓮舫氏は中世の貴族が着ていたような首フリルのついたスーツというお召し物。
ゼネコンの所長は30名近くいて、祝詞でひとりひとりに会社名と現場名を言うものだから、えらく時間がかかってしまい足のしびれは最高潮だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です