北宋汝窯青磁水仙盆

大山崎山荘美術館で『ロベルト・クートラス』展を鑑賞。むかし恵文社一条寺店で『カルト』を観たが、他の作品を観るのはこれがはじめて。貴族の邸宅に飾られている肖像画のような『僕の先祖たち』が面白かった。『カルト』もはじめて観るものがあり、とても充実した展示だった。
大阪へ戻り、大阪市立東洋陶磁美術館で『台北國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆』を鑑賞。電車の広告を見て気になっていた。この美術館の広告は出来がよく、いつも目につく。
展示品は海外初公開の水仙盆4点が一堂に会する軌跡の展示だそうで、たしかにうっとりするような美しさ。後学のために購入した図録も力がこもっていて、装丁好きにはたまらない造り。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です