The Pen

池田学さん。昨年末テレビのドキュメンタリーを観て驚いた。先の細いペンで黙々とカリカリ描いている。一日に描けるのは10センチ四方で、描き上げるのに3年かかるそうだ。
先月まで佐賀で行われていた展覧会は、遠いし忙しいのであきらめたが、金沢21世紀美術館へ巡回した。ご本人の講演もあるというので観に行った。
ドキュメンタリーのなかで製作していた『誕生』や他の大型作品は、きっと細部が見づらいだろうと双眼鏡とルーペを持ち込んだが、おかげで細部まで堪能できた。動物などの小品は目近に観られたが、羽や毛並みがリアルに描かれていて気が遠くなりそうだった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です