悪夢のあと

知らない人と二人で逃げている。追いかける人はブラックスパイダーマンのような出で立ちで、獣のように追いかけてくる。彼に必要なサングラスを自分たちが持っていて、それを取り戻そうとしている。長いあいだ追いかけられたが、知らない人が転ぶと、サングラスをその人に残して去ろうとした。ところがブラックスパイダーマンはサングラスに目もくれず、私めがけて襲いかかった。ここで目が覚めたが、網膜にはいつもの文字列が映っていた。
いつからか、悪い夢から目が覚めると、少しのあいだ網膜に文字が映るようになった。それはマトリックス・コードのようなもので、文字が次々に変わっていく。
悪い夢を見るならまだしも、この文字列は気味が悪い。夢のお告げなどないことはわかっているが、こう何度も出現すると何かの暗示かと疑いたくなる。レム睡眠で見た夢だろうから、眼球が盛んに動いた結果なのか。それともたんにマトリックス・コードを見た記憶が現れただけなのか。でもこの文字列が出現する時は夢から覚めている。
究明したいが、夢についてはネットに有用な情報がほとんどない。うまく研究できないのだろう。でもフロイトやユングなら、この症状を説明してくれるのではないだろうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です