朗報

先日は勢い書いたが、2年縛りが残っているので、解約すれば違約金をとられてしまう。電波の状態が悪い、ミニ基地局の調子が悪いと言っても取り合ってくれない。だから縛りが解けるまで意地でも使う。縛りが解けたら、速やかにMNPを行使してauに戻る。
このように決めているが、iPhoneへの未練は断ち切れない。iPhoneはちっとも悪くない。悪いのはsoftbank。それに来月にはiPhone5が発表されるそうだ。悶々としながらiPhone5の情報を漁っていると、すごいニュースが目に入った。auがiPhoneを取り扱うかもしれない。
もし本当ならこんなうれしいことはない。iPhoneを使い続けることができる。auはiPhoneに替えるまで使っていたキャリア。softbankの電波が届かないうちのトイレでも通話できる。キャリア変更でお金がかかるが、そんなのぜんぜんかまわない。喜び勇んで替えに行く。
このニュースは瞬く間に広がり、softbankの株価が急落したそうだ。これに対し孫氏はツイッターで、「すべての人に分かれ道はやって来る。問題はそこで正道を選ぶか邪道を選ぶかだ」とコメントしたそうだが、鼻で笑ってやった。すべてのユーザーを満足させることができないで、何を偉そうなことを言っている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です