After The Rain

駒形克己さんの新作『雨があがって』今度のお話しはノアの方舟。装飾だと思ったカバーの四角い穴は、やがて方舟の入口となり窓となる。嵐が過ぎ、窓から虹が見えると、動物たちは喜び安堵する。もう大丈夫と。震災に思いを馳せて作られたのだろうか。あとがきからも窺える。
駒形さんのしかけ絵本はとても素敵なのだが、扱っているお店が少ない。Little EyesシリーズはAmazonやジュンク堂に置いてあるが、しかけ絵本を置く店は江坂のクレヨンハウスくらいだろう。でも最近になって肥後橋の『Calo Bookshop & Cafe』という店でも扱っていることを知り、今回はこちらで購入。小さなお店に展示室とカフェスペースもあり、所狭しと本が並んでいた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です