iPhone

au使いは蚊帳の外。いくら魅力的でもキャリアが変わることに抵抗がある。MNPを行使すれば番号は変わらないが、メールアドレスは変わってしまう。貯まったauポイントが消滅するのも悲しいし、そもそもsoftbankが好きではなかった。でもすべてを受け入れ乗り換えた。
ずっと思っている。日本の携帯電話の世界は馬鹿げている。着メロや着うたやワンセグなど、作り手は心血を注ぎ、多くのユーザーは嬉々としている。機能や意匠は大して変わらないのに、春夏秋冬新モデルを投入する。そんな世界にうんざりし、一線を引きたいと思っていた。
iPhoneに惹かれるのはAppleの思考にブレがないから。それはPCの世界だとIBMのようなもの。メーカー名は変わってしまったが、ThinkPadは変わらない。だから迷うことなくThinkPadを使い続ける。本質だけを設えていればほかに何もいらない。
でも日本人はそれでは物足りない。機能でも意匠でもファンシーを求める。このごろはようやく目が覚めて、正しい方角へ舵を切りなおした向きも見られるが、でもそれらの多くは勘違いだったり、やりすぎの感が否めない。染みついた文化や慣習を拭うには、それ相応の時間が必要だろう。だからそれまではこれを使うことにする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です