Philippe Weisbecker

東京駅丸の内駅舎の改修が終わった。映像を目にするたび観に行きたいと思うが、簡単に行けないのでこれでお茶を濁すことに。虎屋のミニようかん五本入り。駅舎にある東京ステーションホテルもリニューアルされ、虎屋が入店することになったので記念パッケージを作ったそうだ。
イラストを描いたのはフィリップ・ワイズベッカーさん。はじめて知ったが、ネットを調べたところ、検索結果に表示されるさまざまなイラストを見てハートを射抜かれた。建物や石ころやカメラや道具など、朴訥として趣のある画風がとても素敵。
好きになったが吉日で、すぐに手に入るだけの作品集を集め、料理研究家・長尾智子さんのエッセイも手に入れた。料理には縁がないが、ワイズベッカーさんのイラストがたくさん挿されていて、おまけに葛西薫さんが装丁を手がけたとなれば手に入れないわけにはいかない。
ところでワイズベッカーさんと虎屋の関係がわからなかったが、虎屋のアートディレクションを葛西さんが担当しているのを思い出し、なるほどと膝を打った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です