ウォータージェットと鳩

隣の学校が体育館を建て替えるために解体中だが、仮囲いをしてからずいぶん経つのに、一向に屋根がめくれる気配がない。鉄骨カッターでザクザクやれば数日で済むはずなのに。
知らぬ間に大きな機械を積んだトラックが停まっているが、何のためだろう。車体に書いてある文字を検索したところ、ウォータージェットの機械のようだが、鉄骨切断やコンクリートの斫りではないだろうから、アスベスト除去でもしているのだろうか。
それにしてもこの機械がうるさい。ベランダからスマホアプリで計測すると60dB。公称騒音値は70dB(A)だそうで、規制値が85dBである騒音規制法にも抵触していないが、在宅勤務なので毎日聞かされ不快。うるさいならエアコンをつけて窓を閉めればよいのだが、エアコンの風が好きではないのでまだつけておらず、窓を開けて扇風機で過ごしている。
隣りが長いあいだ空室のままで、居心地のよい場所だと感じたのか、ベランダに鳩が居つくようになった。朝夕かまわずやってきて、あの鳴き声で鳴いている。夜闇の中の鳴き声は薄気味悪い。糞もひどい。ベランダをのぞき込むと、床の半分が糞で覆われていてゾッとする。
衛生上よくないだろう、早く誰か住んでほしいと思っていたが、今朝隣から話し声が聴こえた。これでストレスから解放されると思ったが、会話を聞くと業者の方らしく、ベランダに鳩が入らないように網を張るようだ。思いとは違ったが結果オーライ。これで鳩とはおさらばだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です