南極プロジェクト

asahi.comで掲載中の『南極プロジェクト』そのなかの『ホワイトメール』という毎日更新される日記を読んでいる。昨年12月3日にオーストラリアのフリーマントルを出航し、10ヶ月ものあいだ毎日欠かさず書かれているとか。たいしたものだ。
これまで観測隊や昭和基地はおろか、南極そのものについてもほとんど知らなかったが、『ホワイトメール』のおかげで少しは南極に近づけた。オーロラがとてもきれいで、太陽が昇らない季節がある。雑菌がないので風邪を引かず、雑菌がないので野菜が何ヶ月も持つ。片道1000kmを1ヵ月もかけて移動し、その地の最低気温がマイナス80度にもなることなど。
想像のおよばない世界を『ホワイトメール』は仔細に伝えてくれる。すばらしいコンテンツ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です