小田和正ツアー ENCORE!!

2日連続で小田さんのコンサート。今夜は知人と。観たいとせがまれ急遽決行したので、もちろん席はなく立ち見。仕事を早く切り上げ列に並んだ。
小田さんのコンサートでは思い思いの曲で観客が涙する。はじめて観に行ったころ、CMで『言葉にできない』が流れていた。CMを見るだけで涙腺が緩んでいたが、生で聴いたときはついに崩壊した。次にグッと来たのは『The Flag』。中年男を鼓舞する歌で、つい自分と重ねてしまう。
最近は『風と君を待つだけ』。今日も昨日も涙がこぼれた。『The Flag』に似た内容の詞だが、ここ数回のコンサートのときは決まって仕事が忙しく、そういうときにこの曲を聴くといけない。サビの詞にやられ、サビのコーラスにやられてしまう。裏コーラスと勝手に呼んでいるが、サビを歌う小田さんのうしろで、コーラスは別の部分の詞を歌う。それが見事に同調するものだから、気持ちの波が大きく揺れて増幅してしまうのだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です