IKEA Debut

自転車に乗ってIKEAへ。うちから直線距離で2キロしかないが、海や川に阻まれているのでぐるっと遠回り。ママチャリより小さなタイヤで片道50分。ちょっとした運動になった。
はじめてのIKEA。店内はとても広く、迷わないように順路が敷かれている。インテリアを装うのに不慣れな人のためか、いろんなテイストの小部屋が用意されている。同じ商品がうず高く積まれたワゴンは、さながらバナナのたたき売りのよう。最後のコーナーは、3階建てくらいの高さの空間に、巨大なスチールラックが並び、組立家具などが満載されている。上の商品をどのように取るのだろうと思ったら、ポールがものすごく長いフォークリフトが据わっていた。レジは配送センターのようなベルトコンベア方式。異国にいるかのようだった。
商品はニトリやホームズと変わらないが、北欧発祥のお店。まるでセンスが異なる。たとえば本日の目当てはカーテンとカーテンレール。ワイヤーを張りハトメカーテンを吊りたいと考えていたが、ニトリやホームズではこのようなものは売っていない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です