お盆

鳴門出張。高速バスを利用しているが、お盆に乗るのははじめてで、車も持っていないものだから、あんなに混むとは知らなかった。結局1時間も遅れて着き、ぐったり疲れて会議に出た。
でもその夜は暑気払い。徳島市街まで繰り出し、魚料理のお店で新鮮な魚介類を満喫させていただいた。そしてそのあと阿波踊り会場へ。
阿波踊りを観るのははじめてだった。女踊りの美しさに感動した。指先やつま先が一糸乱れず、目深に被った網笠姿が艶やかで色っぽかった。さすがは三大盆踊りと舌を巻いた。
出番を待つ連へ近づき、女踊りの方に一緒に写真を撮ってもらった。あまりにきれいだったので、失礼ながら年齢を聞くと、なんと12歳で小学六年生。周りから犯罪だとからかわれ、背後のおじさんににらまれた。お父さんかお祖父さんだったのだろうか。あるいはほろ酔い加減の洒落好きな方か、はたまた祭り好きの幽霊か。写真をみるとこちらを凝視している。ブルブル。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です