金剛不壊

はじめて訪れた京都民藝資料館。土蔵の2フロアが展示室。これまで訪れた民藝館のなかで最も小さく、スペース故の展示も物足りなかったが、建物がとても魅力的だった。開館早々に訪れたが、すでに老夫婦がいらっしゃった。男性は能弁で民...

天平文化と細野さん

竹中大工道具館で『天平の匠に挑む―古代の知恵vs現代の技術』を鑑賞。10年におよぶ唐招提寺金堂の解体修理の模様を30分にまとめた映像があったが、いくらなんでも端折りすぎ。でも白布でぐるぐる巻きにされた三尊が境内から出てい...

細野晴臣週間

佐渡岳利監督が細野さんのことをマスター・ヨーダと形容していたが、現在の伸ばした白髪を後ろへなでつけている姿はなるほど似ている。ご本人を眺めながら大きく頷いた。本日公開の『SAYONARA AMERICA』。落ち着いてから...

老舗

映画のあとは京都で『山口晃―ちこちこ小間ごと―』。7月から月に一度通った展覧会もいよいよ最後。名残惜しく、いとおしむようにじっくりゆっくり鑑賞した。 くずきりの額が場所を変えて再び登場していた。黒田辰秋さんの『螺鈿くずき...

Watch in Dolby

先日『DUNE / 砂の惑星』を鑑賞したIMAXシアターのスクリーンは、幅26m×高さ18mでアスペクト比は1.43:1。このアスペクト比のスクリーンが設置されているのは、鑑賞した109シネマズ大阪エキスポシティと、グラ...