スクリーンが待っている

制作のことが書かれていると知り、映画を観る前に読んでおこうと手に入れた。原作との出会いを書いた『恋』、福祉事務所や婚活パーティへの取材を書いた『出会い』、映画を取り巻く環境の変化を書いた『時代』、ロケ撮影の困難さを書いた...

美しく散乱する台所

中村好文著『百戦錬磨の台所 Vol. 1』。中村さんのアトリエが手がけた住宅の中から、明月谷の家、つのだ夫妻の家、休寛荘、Hanem Hut、レミングハウスの台所を紹介。この本のよい点は、①台所でクライアントに料理を作っ...

快人 藤森照信

藤森照信さんの『建築が人にはたらきかけること』。さるウェブサイトに掲載している藤森さんと小田和正さんの対談でこの本に触れていて、引用部分に興味を覚えたので読んでみた。映像などで見る藤森さんはポジティブな印象だが、大学時代...

原田和明さんのオートマタ

原田和明さんの『話せば長くなる』が届いた。前著の『話せば短くなる』は原田さんのオートマタ作品の作品集だったが、本著は原田さんがオートマタ作家になるまでの歩みやインタビューが収録されている。作品同様に茶目っ気のある文章で、...

すばらしき世界

prime videoで『ディア・ドクター』『夢売るふたり』を鑑賞して思い出した。新作の進捗はどうなっているのだろう。数年前に次回作についての記事を読んだが、これから脚本を書くということだったので、それなら完成はまだ先と...