omni Sight Seeing

昨年は細野さんをよく聴いた。トリビュートアルバムが立て続けにリリースされ、デイジーワールドが再開。細野晴臣アーカイブスVol.1というアルバムもリリースされた。トロピカル3部作やフィルハーモニーなどの旧譜も手に入れた。
東京に来てからプライベートをゆっくり過ごす時間がなく、細野さんどころではなかったのだが、昨日ヨドバシカメラで長年探し求めていたアルバムを見つけた。
不朽の名作、最高傑作と称えられているこのアルバムは、ずいぶん長い間廃盤だった。はじめて聴いたのは20年くらい前で、テープが擦り切れるまで聴いた。社会人になり、CDが買えるようになったころにはすでに廃盤。先の復刻ブームに期待したが、いっこうに再発される気配がないのであきらめていた。それが突然の出会い。うれしかった。
これを書いているいまも聴いていて、再生回数はすでに10回を超えているようだが、飽きることがない。まったく古びていない。やはり名作なのだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です