電極

iPhone付属のACアダプター。この1週間はPCにUSBケーブルをつないで充電していたが、はじめてこれを使って充電しようと、コンセントへ挿してみたが反応しない。残量20%のレッドゾーンに冷や汗をかきながら、safariでAppleサイトなどを調べるも、有効な情報は得られない。泣きそうになりながらプラグを左右逆に挿してみると、あら不思議充電が始まった。
コンセントの二つの穴は、一方は電気が行くほうで、一方は帰るほうだということは知っている。だからAV機器などは向きを正しく挿さなければ、画質や音質に影響を与えるそうだ。でも逆に挿しても使えることも知っている。だからいままで気にしたことはなかった。
iPhoneはそんなに電気にシビアなのだろうか。それともたまたまだったのだろうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です